スポンサーリンク
未分類

ゆたぼん父親の洗脳がヤバイ!中学に行かないのはネグレクト(育児放棄)?

ゆたぼん父親

元小学生で、不登校(自由登校)ユーチューバー・ゆたぼん君。

チャンネル登録10万人を超える大物ですが、「中学校に行かない」宣言をしたことで炎上しています。

一体どんな育ち方をしたのかと気になります。

当然のように親の影響だということが分かりました。

ゆたぼん父親の洗脳がヤバイ!

ゆたぼん両親

ゆたぼんの父親は中村幸也さんといいます。

心理カウンセラーと自称していますが著作は1冊きりで、ひたすらアメブロにスピリチュアル的なことを書き連ねています。

ゆたぼんは自由意志で不登校になったと思わされますが、父親の中村幸也さんの影響なのは明らかです。

なぜなら中村幸也さんは中卒・元暴走族の副総長であることを隠していません。

誇らしげに著作に明記しています。

2018年に大阪から沖縄へ移り住んだものの経済的に不安定で、子供のお年玉をクラウドファンディングで募りました。

ポルカ:クラウドファンディングのサイト。

ネットでは、まるで乞食のようだと言われました。

ゆたぼんの不登校が始まったのは小学3年生の頃ですが、父親は「行きたければ行けばいい。行きたくなければ行かなくていい」と「自由」を教えています。

父親の日頃のツイートと、両親の職業(生計)については、こちらの記事にまとめています。

スポンサードリンク



ゆたぼんが中学に行かないのはネグレクト(育児放棄)?

ユーチューバー・ゆたぼんが中学校に行かないと宣言する実際の動画です。

中学校ヘは行かない、と宣言し、規則がヤバイ、と読み上げています。

行かせないのは親の育児放棄だと、話題になっています。

ゆたぼんは中学校で不登校に「なってしまった」ならともかく、はなから中学校に行かないつもりで制服を買っていません。

これは義務教育を受けさせる親の義務を放棄していると言えます。

また、「行かない」と言っているだけで「代わりにどんな教育を受けるか」ゆたぼん本人からも父親からも明言されていません。

まったく教育を受けさせず、You Tubeに専念させるつもりでしょうか?

それではお金稼ぎのために子供を利用していると言われても、無理のないことです。

せめて通信制など、学んでいる様子がわかれば安心なのですが。

スポンサードリンク



ゆたぼん父親の洗脳がヤバイ!まとめ

学校 子供 教育

ゆたぼんの父親は洗脳と言えるほど、偏った教えをしていました。

中学校に行かないことで、世間からはネグレクト(育児放棄)と話題になっています。

中学校は1日も行かなくても卒業できるので、親に罰則はありません。

ゆたぼんの将来のために、勉強はさせてあげてほしいです。