スポンサーリンク
スポーツ

【動画】トランポリン腹落ちは痛い?演技へネットの声

トランポリン

2021年7月30日行われた、東京オリンピック、トランポリン女子予選。

森ひかるさんの演技に、腹から落ちて跳ねるのが含まれていました。

あれって痛くないのでしょうか?

調べてみました。

【動画】トランポリン腹落ちは痛い?

トランポリンの「腹落ち」という技は痛いのか?

先に結論を言います。

衝撃はあるけど、

基本動作なので、どの選手もできる

痛がっている場合ではない

トランポリンの競技では、「腹落ち」は普通のようですね!

「腹落ち」に挑戦している人たちの動画を見つけたので、見てみましょう。

きれいに出来てるように見えるのに、どこがいけないんでしょうか?

採点は難しいです。

尻、腹、背、の順で落ちています。

このコンビネーションはカッコイイですね。

スポンサードリンク



トランポリン腹落ち演技へネットの声

「腹落ち」を見た人たちのネットの声です。

見た目の衝撃度が大きく、ビックリしている人多数でした。

痛くないのか、苦しくないのか、心配してしまいますよね。

トランポリンはマットの真ん中で飛び続けることも重要です。

森選手は、前後にずれてしまってから、腹落ちで移動しました。

スポンサードリンク



トランポリン腹落ちが珍しい理由

「腹で落ちてもいいんだ!」という声から分かるように、オリンピックで腹落ちはあまり見られない演技です。

その理由は「高さが出ないから」と推測します。

演技において高さも重要なポイント。

しかも腹落ちしてしまうと、次に出来る演技が限られそうです。

森ひかる選手以外の腹落ちが今後見られるか、不明です。

スポンサードリンク



トランポリン腹落ちまとめ

トランポリンで腹から落ちるのは痛くない、と結論しました。

競技で腹落ち、背落ち、尻落ちは、ほとんど見られない演技です。

次に見ても、「ウッ苦しそう」となってしまいそうですね。