スポンサーリンク
未分類

【衝撃動画】冨安健洋の顔面流血で歯が折れた!韓国の酷すぎるプレーにサポーター激怒

サッカー

2021年3月25日に行われた、サッカー日本代表の日韓戦(国際親善試合)。

DFの冨安健洋選手が歯を折る怪我を負ってしてしまいました。

肘打ちがハッキリと画面に写っており、酷すぎる暴行だと話題になっています。

【動画】冨安顔面流血で歯が折れた!

ボールを追ったプレイ中でもないのに、歩く冨安に肘がしっかり入っているのが分かります。

冨安の歯は欠けてしまいました。

この「ラフプレー」にもさることながら、イエローカードがで出なかったことにもファンは激怒しています。

0-2で迎えた後半23分の場面に韓国メディアが注目。韓国が日本陣地に攻め込んだ際、MFイ・ドンジュン(蔚山現代)の振り上げた手が冨安の顔面に当たり、冨安は口を抑えながら転倒。流血が確認されたため、一時的にピッチを離れることになったが、大事には至らず、数分後にピッチへと戻った。(Football ZONE)

試合結果が3-0の圧勝でも、有力選手の怪我は大きな痛手です。

サポーターにも、喜べない結果となってしまいました。

冨安選手のコメント

「相手選手からの肘打ちの件ですが試合中には起こり得ることで、彼が故意的にやった事ではないと信じています。

もうすでに謝罪のメッセージも受け取っていますし、大きな問題にならない事を願っています!」

スポンサードリンク



【閲覧注意】冨安の歯が折れる瞬間がヤバイ

冨安選手の歯が折れる瞬間の画像がコチラ。

流血につき閲覧注意です

冨安健洋の顔面流血!韓国の酷すぎるプレーにサポーター激怒

サッカーファンには既知の通り、韓国の「酷すぎるラフプレー」は今に始まったことではありません。

サポーターは「もう韓国と試合しないでほしい」と何度も願っていますが、マスコミはライバル扱いし、毎回試合が組まれてしまいます。

イ・ドンジュン選手、まだ若そうですが、若気の至りでは済まされません。

どんな選手なのでしょうか?

別記事にまとめました。