スポンサーリンク
未分類

三浦瑠麗の夫(清志)の現在は投資家で元外交官!年収は1億超え!?

多くの情報番組でコメンテーターとして活躍する国際政治学者の三浦瑠麗(るり)さん。

夫の清志(きよし)さんは現在何をしているのか、気になりますよね?

清志さんのwikipediaもありますが、情報が最新ではなかったので調べました。

すると実に華々しい経歴と、年収1億円以上では、というのが見えてきました。

三浦瑠麗の夫(清志)は現在は投資家!

出典:Twitter

三浦瑠麗さんの夫、清志さんの現在の職は

投資家/ファンド

所属は

トライベイキャピタル株式会社

マネージング・ディレクター

です。

トライベイキャピタルは日本とシンガポールに事務所があり、ホームページを見る限り日本が主のようです。

日本メンバーには社長・CEO・ヘッドなどの肩書が付いた人はいません

個が集まった投資チームと言えます。

三浦清志さんはチームメンバーの一番上に配置されているので、主要メンバーと思われます

投資分野は

  • 再生可能エネルギー
  • ブロックチェーン技術
  • ラグジュアリー/不動産

清志さんの働きについて、妻の瑠璃さんがツイートしています。

スポンサードリンク



三浦瑠麗の夫(清志)は元外交官!

Twitterプロフィール画像

三浦瑠麗さんは清志さんと大学生の時に学生結婚しています

その時既に、清志さんは外交官でした。

清志さんの経歴を紹介します。

2002年 東京大学教養学部を卒業

外務省で外交官として勤務

 2004年退社

マッキンゼー・アンド・カンパニー マネージャー

 メガバンクや世界的な投資銀行、PEファンドを顧客に持っていた

ベインキャピタル

 すかいらーくや大江戸温泉の投資案件のバリューアップを主導

セーフレイ・ジャパン株式会社

 日本支社長として100MW以上のポートフォリオを構築

トライベイキャピタル マネージング・ディレクター

 現在に至る

ファンド会社のトライベイキャピタルに移ったのは、2009年頃と思われます。

2017年ごろはまだ、セーフレイ・ジャパンに名前が残っていました。

それにしても、華々しい経歴ですね。

どれほど稼いでいるのか、気になります。

スポンサードリンク



三浦瑠麗の夫(清志)の年収は1億円!?

清志さんの経歴にあるマッキンゼー・アンド・カンパニーは、高年収の企業として有名です。

マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社して10年間程度の職務経験を詰めた場合、その収入は3,000万円~5,000万円程度

(転職サイト)

清志さんは10年も務めていませんからこの通りには行きませんが、東大卒のエリートということを見ても、マッキンゼー当時の年収3,000万円は行ってそうです。

高給を得ていながら転職するのですから、年収は更に上がったことでしょう。

その後転職・企業して年収が変化していますが、再生可能エネルギーへの投資を扱うことから、巨額を動かしていることが窺えます。

前職は代表取締役。現在は会社の中でリーダー的立場(役員がいない会社)。

「役員報酬」が無くても十分に高給取りなのだと思います。

きっと1億円近く行ってることでしょう。

夫婦で会社を持っているので、世帯年収は凄まじいことになりそうですね。

軽井沢に別荘を持っていると「アナザースカイ」で語っていて納得です。

なお、平日はお子さんをシッターに預けて仕事しているそうです。

スポンサードリンク



三浦瑠麗の夫(清志)の現在まとめ

三浦瑠麗さんの夫、清志さんは現在投資家で、投資会社を転々としている事が分かりました。

再生可能エネルギーを中心に、巨額を動かしています。

年収は3000万円~1億超えの可能性も。

有能な夫を持って、三浦瑠麗さんは幸せですね。