スポンサーリンク
未分類

お手軽チーズケーキ

山本ゆりさんがtwitterにて公開されている、ベイクドチーズケーキを作ってみました!
オーブン不要、電子レンジで出来るとあって、オーブンの無い我が家には持って来いのレシピです。
まだブログの書き方に詳しくないので写真が1枚しか載せられません。
途中経過は文章で失礼します・・・。

材料これだけ。

●クリームチーズ1箱(200g)

●バニラアイス140ml(スーパーカップやったらちょっと食べて)

●砂糖、レモン汁各大さじ1

●薄力粉大さじ2

私はアイスはスーパーカップを買ったら200gだったので、目分量で少し残しました。

作り方

①クリームチーズ200gを練り[溶かしたバニラアイス140ml、砂糖、レモン汁各大さじ1、薄力粉(片栗粉でもいけました)大さじ2]を順に加え、その都度よく混ぜる

②下準備した型(追記参照)に流し4分チン(フルフルで大丈夫)

③シートごとアルミ箔の上に取り出して周囲を立て、砂糖をかけトースターで焼く

 

ふむふむ、チーズとアイスを温めて混ぜるのね・・・と思ったのが間違い。
「クリームチーズを練ってから」と書いてあります。
いきなりチーズとアイスを混ぜてからチンして溶かしてしまった私。
塊のチーズがアイスの海で泳いでしまって、うまく混ざらない!
四苦八苦しながらチーズを細かく潰して何とか混ぜ混ぜ・・・どうやらアイスと合わせる前に、チーズは柔らかくしておく必要があったようです(^^;

◆粗熱が取れたら型ごと冷蔵庫で5時間以上(できれば一晩)冷やして

◆15.6cm角のジップロック(容量700mlか1100ml)使用。オーブン用シートを丸めて四隅に詰めてから1枚真ん中に敷くと丸いケーキに(写真参照)

◆シートは焦げるんで、はみ出た部分はちぎって

◆トースターの焼き時間は様子みて調節を

ここは、耐熱性のガラス容器を使いました。
クッキングシートを使わず直接流し入れます。
なぜなら、今から使おうとしているグリルではクッキングシートが焦げて消し炭になることが予想されたから。

我が家にトースターは無く、いつも魚焼きグリルで代用しているのですが
これが両面焼きできる優れもの。
ただし嵩が高いと焦げやすいという性質があります。
クッキングシートは扱いが難しく、何か敷く場合はいつもアルミホイルにしていたのですが、
今回のチーズケーキはレンジで加熱する工程があるためアルミホイルが使えません。
それゆえの、ガラス容器。

指定時間加熱し、その後グリルへ。
すぐにでも食べたい思いをぐっと堪え、冷蔵庫で冷やすこと●時間。

さあ、切り分けよう!と包丁を入れると・・・
みっちり密度が高くて切断面が埋まり、きれいに切れません(ガーン)
きっと、クッキングシートを使っていれば切り分けは容易かったのでしょう。
ガラス容器でしてしまったのなら、スプーンで掬い食べるのが良さそうです。
今回は、写真用に何とか意地で三角型に一つ取り出しました。

気になるお味は?
濃厚なベイクドチーズケーキそのものです♪♪♪
バニラの香りがするところが、「あ、アイスだな」と言いたくなるけど
ずっしり、しっとり、舌に残るチーズの風味がたまりません♪
ちょうど気温が高い時に食べたので、冷えているのも良かったです。
最初の失敗である、チーズが混ぜ切らずダマにしてしまったせいで、
見た目が斑になってしまったけれど、舌触りにまではさほど影響しませんでした。

注意点など

◆チーズは冷蔵庫から出し耐熱ボウルにいれ20〜30秒チンで柔らかくなります。トロトロにならんよう注意

◆アイスは蓋を外しカップごと40〜50秒チンで溶けます(MOWを1個使いましたが何でもOK)

◆好みで砕いたビスケット30gにバター15g(10〜20秒チンで溶かす)を絡めて乗せて ◆保存は冷蔵3日、冷凍可

まとめ
山本ゆりさんの簡単レシピは、
リピートしたくなる簡単さ&美味しさでした!!