スポンサーリンク
スポーツ

U24サッカー3位決定戦の審判はエチオピア40歳!FIFAのベテラン!

サッカー

2021年8月6日、東京オリンピック、サッカー日本代表。

3位決定戦、メキシコ戦が行われています。

主審について調べました。

U24サッカー3位決定戦の審判

名前 Bamlak Tessema Weyesa

国籍 エチオピア

出身 アディスアベバ

生年月日 1980年12月30日

年齢 40歳

FIFAレフェリー 2009年から

Bamlak Tessema Weyesaさんは2018年ワールドカップでも審判をしています。

普段はアフリカンカップ、アフリカンネイションズチャンピオンシップなどで審判として活動しています。

スポンサードリンク



U24サッカー3位決定戦の審判へのネットの声

出展:https://worldreferee.com/

3位決定戦の審判の評判はどうでしょうか?

ネットの声を拾いました。

ファールを取った場面でも、視聴者に「疑惑」と取られているようです。

前半終了時点でメキシコにイエロー2枚、日本0枚。

しかし日本びいきという見方はされていません。

後半ででも公正な審判を期待しています。

スポンサードリンク



U24サッカー3位決定戦の審判が●●に似てる

審判が●●に似ている、という声を集めてみました。

スポンサードリンク



U24サッカー3位決定戦の審判まとめ

3位決定戦の審判(主審)は、エチオピアの40歳でした。

FIFAで10年以上レフェリーをしているベテランです。

日本に厳しい判定でないにもかかわらず、審判を好まない声が多かったです。

後半13分までに3点取られる厳しい試合なので、審判に対しても厳しい目が向けられるようですね。